2008 年 12 月 12 日

VFXサンプリング2 -あきらめ編-

カテゴリー: シンセサイザー, 日記, 鉄道 — わぴこ @ 2:02 AM

というわけで続きです。

MESAはWindows2000ではそのままでは使えないのですが
adaptecのASPIレイヤーを4.71にすることによって使えるようになります。
起動するようにはなりましたが相変わらずサンプラーが見つかりません。
最後に行き着いたのがどこかの掲示板でみかけたOS Version2の存在です。

ぐぐってみたところS3000XLをMESAで認識させるにはOS Version2でないと
不可能という情報を手に入れたのでOSのFDの作成にとりかかりました。
OSはAKAI proの英語のサイトにあります。

OSのFD作成プログラムがWindows2000上で動かないので
(NTベースのOSではダイレクトアクセスが禁止されているので作成不可??)
急遽Win98機を用意・・・FDが読めません。
壊れてました_| ̄|○
FDDを交換しましたがだめでした_| ̄|○
そのときにヒンジの部分のカバーがこなごなにΣ(゚Д゚;エーッ!
もうだめです。・゜・(ノД`)・゜・。 うえええん
しかし別のマシンで何とか作成できました。

S3000XLをWindowsが認識するまでになりました。
ドライバは無いので無視です。
MESAでも無事認識されました。

喜びのつかの間MESAは不安定でした_| ̄|○
HDDを認識させてもアクセスできずにハングします。
SCSI関係でこけると緊急シャットダウンするしか手がありません。
普通にシャットダウンしても落ちません。
もしくはPROCESS HAS LOCKED PAGES等とはいて落ちます。
しかも再起動は出来ません。一回電源をきらないと起動しませんでした。
結局データをWAV化していじって戻してやるだけの作業しかしませんでしたとさ。

セーブしたWAVファイルを聴いてみると
意外と録音状態はよく無かったです_| ̄|○

鉄道部品
オクで手に入れたものや発掘したものを載せます。

国鉄の温度計
オクで手に入れたものでしたが事前に調べてなかったので
きたときにあまりのかわいさにびっくりしました_| ̄|○

マウンターがあるのでいろいろなところに設置できます。
これを書いているときの温度は24度でした。
100円温度計も24度なので正確なようです。

日豊本線などの普通のサポ
これは昔買ったものです。昔は安かったなあ・・・

表と裏です。直方だけは裏がありません。

特急の客室ドアの指定席/自由席のプレート
オクで手に入れました。
以前見たことあるのですがあまり記憶にありません。
多分いそかぜ(キハ181系)に乗ったときに見たのだと思いますが・・・

オクといえば8インチのFD約200枚の戦いに敗れました_| ̄|○
目先に本命が控えているのであまり大胆には出て行けませんでした。
ちょっぴり惜しいですけどあきらめるしかないです。
私の中ではFDの信頼性は大きさ順なので(核爆)欲しかったです。

HTML convert time: 0.288 sec. Powered by WordPress ME
powerd by ddo.jp