2006 年 12 月 2 日

MU1000 その2

カテゴリー: シンセサイザー, 日記 — わぴこ @ 3:37 PM

MU1000が届きました。
早速チェック♪

13.5V 2.2AのACアダプターをつないで電源ON!!
起動メッセージキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!
ついでにMU90付属のACアダプターでテスト・・・OKでした。
でもACアダプターが結構熱いので多少無理をしているのでしょう。
そして初期化をし、デモ演奏も問題なくクリア♪

次にメイン機にUSB接続をしてEX化の作業へ・・・
Drum + PLAY + VALUE(+) +電源ONでDownload MODEに
なるのだが何回やっても失敗_| ̄|○
ボタン(PART+ , VALUE+)が壊れていました_| ̄|○
そこで解体を決意。

30分以上かけて解体すると
(MU1000はSCと違い下のほうがあくのでそれに気づくまで時間がかかった。
ちなみに一回あきらめました。)
ボタンの基板が割れてパターンが断線していることが判明Σ(゚Д゚;;;な、なんだってーー!?
いったい前使用者はどのような使い方を??
割れた部分に接着剤を塗って直し、リード線と半田ごてでパターンを修復。
汚いですが動けばそれでよし♪
組み立ててテストしたら無事直ってました。

気を取り直して再度EX化に挑戦。
今度はうまくいきました。

悪のコレクターにさらわれたMU1000は改造手術を受け
MU1000EXとして甦ったのである。
でめたしでめたし~~

しかし音は所詮MUはMUでした。
MU1000用のMIDIデータを作っても仕方ないし
ここはMU100でもよかったかなあ・・・

HTML convert time: 0.154 sec. Powered by WordPress ME
powerd by ddo.jp