2009 年 6 月 24 日

ACS-7500を導入しました

カテゴリー: サーバー運営, 日記, 草の根BBS — わぴこ @ 1:14 AM

ファイルサーバーと録画機の統合でHDDの余剰が出来たのでACS-7500を再テストしました。
今回は最初にファームウェアをアップデートしてみることにしました。

更新前 C5VL -> 更新後 1.7 どんな違いがあるのだろうか・・・うーん・・・
Version 1.5で以下のような更新があったので今度はいけそうな予感??
>1. Fixed OS compatible issue with FreeBSD 5.3.

テストマシンで新規にFreeBSD 7.2をいれて起動するとすんなり使えました。
でも前回のことを思い出したので一応ATAボードでもテストしてみました。
IT8212F(玄人志向 ATA133RAID-PCI2)でテストしたところPort1だけエラー_| ̄|○ 謎です。
HPT370A(IFC-AT100)だと大丈夫みたい??
これならいけそうだったのでゲーム機のHDDの中身を移動させてディスクチェックをしてから
ACS-7500をサーバーに取り付けてみました。

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!
今度はMB上のI/Fで問題なく起動しました。
一通りチェックしてゲーム機用のHDDをRAID1の片割れとしてセット。現在再同期中です。
明日の昼には終わっていると思います。この機種は再同期に時間がかかるみたいです。

わっぴーねっつ
サーバーを再起動して最初に接続するときにゴミが大量に出るみたいです。原因はわかりません。
起動時にバッファが初期化されてなくて不定のデータが吐き出されるとか??
画面がめちゃくちゃになる場合があるので気をつけてください。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.152 sec. Powered by WordPress ME
powerd by ddo.jp