2009 年 6 月 19 日

あやうくデータを全滅させるところでした

Filed under: サーバー運営,日記 — わぴこ @ 1:19 AM

今日はサーバーがとまってしまいましたがついでなので
届いたばかりのACS-7500を使うために1時間ほど粘ってみましたがだめでした。
しかもデータ壊滅寸前まで追い込んでしまいました(–;;;

ICH9のMarvell IDEはWindows2000との相性も最悪ですがACS-7500+FreeBSD 7.2との相性も最悪でした。
Error loading operating system
で立ち上がりません。
RAIDの片割れを使って再インストールしてみましたがDOSは起動してもFreeBSDだけは頑として起動しません。
ATAボードを使うと起動しましたが本番のディスクを使うとエラー連発!!あやうくデータ全滅となるところでした。
結局元に戻してfsckをかけたところデータは無事でした。
無駄な買い物をしてしまった・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

SCSIもだめIDEもだめだと残るはSATAしかないわけですが・・・
SATAのミラーリングユニットは高いので。・゚・(ノД`)・゚・。

ACS-7500+SDAT付SCSI I/F(IFC-USP-M)はまた別の機会に試してみようと思います。
IFC-USP-MだとSCSIのバスエラーの可能性はあまり考えなくてもいいと思うので・・・

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

HTML convert time: 0.498 sec. Powered by WordPress ME