2009 年 1 月 10 日

PICプログラミング その2

カテゴリー: パソコン, 日記, 鉄道 — わぴこ @ 2:27 AM

今日はいよいよ本格的なプログラミングを開始しました。
ぐるナイを見ながらATS本体を準備して配線をして準備OKです。

試行錯誤すること数時間・・・0:30頃やっと完成しました。
遅延ルーチンに一番時間がかかりました。
PIC16F54を使っているのでタイマーとか??でした。
というわけでひたすら多重ループでループカウンタを回しました(笑
それこそ数十万回、数百万回単位で(多分・24bi公正もどきだし
perlなら1000000と入れればいいのでアセンブラは大変です(つД`)
些細なミスからおこるバグも多かったです_| ̄|○
PICは出力電流が弱すぎるのかそのままでは使えないことが判明。
手ごろなバッファーICを持っていないので
ORゲート(74LS32)をバッファー代わりに使いました。


LEDは明るく光っているのがベル、チャイムの代わりです。
暗く光っているのは電源ONのLEDです。

動作解説
電源ON->ATSベルとチャイムが数秒鳴動->メインループ
メインループではPC側から制御する仕様でATS起動ボタンを押すと
マニュアル用のループへ移ります。
ループ内はATS確認、警報持続の処理をしています。
とにかくアセンブラではIF~を実現するのも大変でした。
フラグ立てまくりで判断しています。

深夜に完成したのでLEDでしか実験していないので
明日以降に実際に鳴らしてみようと思います。

バーチャルATS目覚し時計
バージョン1.10を公開しました。
ベクターにもシェアウェア登録の申請をしました。
未登録時の制限は予告通りアラーム機能が利用できません。
審査に通ればシェアウェアとしてデビューということになります。
登録可能になるには数週間かかりますのでお待ちください。
詳しくは配布ページをご覧下さい。

ATS音源パック
やっと公開しました。転載は結局無制限にOKにしました。
ATSベルとチャイムのデータを収録、ループ加工したWAVデータです。
鉄道シミュレーターのデータや音楽、映像の素材としても使えると思います。
ATSベルとチャイムをミックスしたWAVデータも収録しています。
詳しくは配布ページをご覧下さい。

ATS音源パックの配布ページ

カテゴリー: ソフトウェア配布 — わぴこ @ 1:10 AM

ATS音源パックの配布ページ

わっぴーそふとのATS関連ソフトなどでご利用可能な
ATSベルとチャイムのデータを収録、ループ加工したWAVデータです。
鉄道シミュレーターのデータや音楽、映像の素材としても使えると思います。
おまけとしてATSベルとチャイムをミックスした音も収録しています。

インストールとアンインストール方法
適当なディレクトリ(フォルダ)に解凍してください。
必要ないときはファイルを削除してください。

使い方
README.TXTをお読みになってください。

サポート
サポートはありません。
何かありましたらこのページのコメント欄にお願いします。

免責事項
本データを利用して被った被害に対して作者は一切責任を負いません。
作者はバグフィックスの義務を負いません。
自己責任においてご利用ください。

再配布・転載
ご自由に転載することが出来ます。

ダウンロード
ATS音源パック1(標準版 2009/01/10)
ZIP形式でダウンロード
ATS音源パック2(高音質版 2009/01/10)
ZIP形式でダウンロード

HTML convert time: 0.163 sec. Powered by WordPress ME
powerd by ddo.jp