2007 年 3 月 9 日

PC-486MV改造~~

カテゴリー: パソコン, 日記 — わぴこ @ 12:29 AM

復活したPC-486MVですが移植したFDDがやっぱりうまく動作しないので
この際というわけで改造してしまいましたヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

1.CD-ROMを取っ払って5インチのFDD(FD-55GFR)を内蔵
どうせDOSしか使わないのでCD-ROMドライブは取っ払って
5インチFDDをのせてみました(笑
これでDDCONVも安心ですね(使うのか!?・テストはしてないです。)
フラットケーブルはIDEの壊れた奴とかを使って作成したオリジナルケーブルです。
あとは外部に8インチFDDをつなげば完璧ですがあいにく床下にあるので出せません。

2.MOを搭載
このマシンではFDDは2台しか内蔵できないので思い切ってMOを乗せてみました。
そこらへんに転がっているFDDのイジェクトボタンを使ってイジェクトボタンを作成
のることはのりましたがうまくMOが出てこないことが多いです。

3.問題点
外部FDDをうまく認識しません。認識してもうまくアクセスできません。
もしかしたらフラットケーブルの作り方が悪いせいかもしれません。
FDDの設定のせいかもしれませんけど・・・
このマシンはFDDのアクセスから一定時間たつと
FDDのモーターの回転を止めるわけですが
再びアクセスしたときに
「ドライブの準備ができていません」
とDOSに怒られるようになりました。
5インチのFDDが悪さをしているようです。
とれあえず16ピンをグランドに落としてモーターを
常時回転させることによって回避しています。

対症療法しか出来ないので私はだめだめですね_| ̄|○

HTML convert time: 0.294 sec. Powered by WordPress ME
powerd by ddo.jp