2009 年 5 月 6 日

BVE4で本物のATS機器を作動させてみる その4

Filed under: 日記,鉄道 — わぴこ @ 1:45 AM

不正乗車があると聞いてやってきました♪
ATS動画の第4弾です。今回からATS-Pを搭載しました。
今回はベルが2回しかならないのでネタに走りました。ごめんなさい。
音声が左に偏っているのはスピーカーの位置のせいです。

ニコニコからきた方へ・・・
簡単な制御回路の作り方は http://blog.wapiko.jp/?p=863 です。

    
P用の回路はめんどくさいので部品をかなり省いています。
標準のプラグインの動作ではATS-P地上子を通過すると自動的にPになりますが改造して手動切換にしてあります。
P区間手前にはP切換の警告を出す地上子を2つおいてます。
標準動作ではSに切り換えるとベルとチャイムが鳴ってうるさいのでこれも黙らせてます。
ATCは無いので1から作らないといけないので私には無理です(笑

物語
時は平成3x年のことである。
平成21年に消滅した客車寝台特急「富士」号は翌年電車寝台特急「サンライズ富士」号としてよみがえった!!
近年は平日は空席が目立っているが土日祝日は比較的埋まっている。
廃止が検討されるたびにファンで満席となり廃止の危機を回避してきた歴史を持つ。
そのために一部の人からは「○ぬ○ぬ○欺列車」とも呼ばれている。
だが、そのサンライズ富士号もついに車両老朽化にともなって廃止されることとなったのである。
そんな未来の列車の最終日物語である。

サンライズ富士号設定
車両には詳しくないので適当に書いてます。
583系1000番台6両編成(583系改造車 費用の都合上583系を使用したらしい)
座席と寝台の転換方式を廃し14系寝台のような片側通路スタイルに改造。6両編成中1両を個室へと改造している。
食堂車は土日・祝日は食堂車営業・平日はロビーカーとして運行。シャワー室あり。
既存や廃車部品を出来るだけ流用しているので見た目はそこまできれいではない。
クハネ583-1001 モハネ583-1001 サシ583-1001 サロネ583-1001 モハネ583-1002? クハネ583-1002

裏話
改めて見直してみると列車が完全に停止する前に非常ブレーキをかけてました_| ̄|○
無理矢理ATS表示灯をつけたので右側の圧力計の針がずれてたりして・・・
路線とかは使いまわしてます。
今回はsoftalkを調教せずにゆっくり運転手とゆっくり車掌を採用しました。強行厨だけは多少調教してあります。
P切換の音声はM$のSAPI4の音声です。
行橋発東京行になっているのは趣味です。特に意味はありません。
最終車内放送を作りましたが出発地の物語のために出番がありませんでした。
約70年が170年に聞こえるのが難点です(笑 ネタに使いたい方はどうぞ(いないって
ATS-Pの表示灯とかが手に入ったらこのネタを使おうと思います。
静態保存は クハネ583-1001 モハネ583-1001 サシ583-1001 サロネ583-1001 クハネ583-1002 の5両
モハネ583-1002は解体。もう一編成は臨時列車用に当面保存されるも数年後の解体が決定済
ミュージックホーン「列車がくるぞ、気をつけろ」搭載です(ぉぃ

元ネタ
ふじぶさスレ・JR九州ブルトレ・機関車スレ
MUGENゆっくり魔理沙とゆっくり霊夢
某漫画(アニメ)(笑

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

HTML convert time: 0.563 sec. Powered by WordPress ME