2008 年 4 月 29 日

PC-486にAT互換機のFDDをのせるのぢゃ その2

カテゴリー: CMC海賊版, パソコン, 日記 — わぴこ @ 1:48 PM

本日もPC-486MUにMITSUMI D353M3をのせる実験をしました。

とりあえず実験メモ
FDD側
2ピンの動作:1.2MB->L 640KB,1.44MB->H

2ピン直結
1.2MB->OK 640KB->OK 720KB->NG
2DDは不安定??FDが原因なのかはわかりませんが
このドライブ自体でフォーマットしたものは大丈夫??
PC-98では反転しないと駄目??

720KB,1.44MBは今のところ動作してません。
2ピンを切り離して本体側の3ピンをグランドに落として
1.44MBモードでフォーマットをしても2DDでフォーマットされました。

結論:Ready改造のみで1.2MBと640KBが使用可能 
ケーブルは1,3,7,9,11,27を切断しました。
720KB,1.44MBはだめでした。

CMC海賊版
文字化けに対して有力な対処方法の情報を入手したので
早速改造してみました。
収集テスト用のロボットではうまくいきましたが
今回ばかりはどうなるか分かりません。
動作に支障が出たら巻き戻るかもしれません。
バックアップバックアップ♪

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.172 sec. Powered by WordPress ME
powerd by ddo.jp