2010 年 2 月 27 日

HUBとeeePCを買いました

カテゴリー: 日記 — わぴこ @ 1:02 AM

というわけで久しぶりのオクで24ポートHUBの8224SLを落として届いたので報告~~
TWをはじめてから8ポートHUBでは足らなくなったので(爆)
一応最大10台TWに投入する予定なので(そんなにマシン無いけど将来的に)
1000Base-Tも拡張スロットに入っているのでファイルサーバーだけ1000Baseにしてます。
他のマシンは100Baseとか10Baseばかりなので大丈夫な予感。

早速チェック~~
FAULTのランプが数回点滅したのでぎくっとしたもののシリアル接続で生存を確認
ログイン・・・デフォルトのユーザーとパスワードであっさり入れたので拍子抜け。
ここで現時点での設定を確認。ふむふむこの会社が使っていたのか・・・とかIPアドレスとか・・・
確認後リセットしたほうが早いと判断して工場出荷時の設定にリセットしました。
ミラーポートとIPアドレスとユーザー追加とtelnet設定をして終了。

こうしてHUBを交換して稼動を開始したのでありました。今のところ問題ありません。

eeePC
eeePC 701SD-Xも落としました。未使用品でガクブルでしたが無事動いたのでOK
最初に感じたのはキーボードの反応が悪いですね。全部のキーがそうなのでそんなものみたいです。
画面が小さいので圧縮モードだと目がっ!!!うわぁぁぁぁぁ。・゚・(ノД`)・゚・。

無線LANとカメラは電気を食うので停止。無線LANは必要時にUSBの物を使う予定です。
カメラ・・・ニコ生でもしない限り要らないですよね???
SDHC・・・買い忘れたので家のすぐ近くの店で買います。

ページファイルをなくすためにメモリをメイン機の2GBのDIMMに交換しました。
メイン機は3GB->2GBになりましたけどまあ今でもページングしまくりなので
これ以上劇的に動作が遅くなることは無いでしょう。

TWはFMV-7000NA5よりまともに動作するみたいです。
TWに関しては文字が読みにくい点をのぞけばFMVよりいい感じなのでもう何台か調達しようと思います。
イベント時の消費電力をさげないと(笑

さらばムラマサ、君のことは忘れないYO!!使い道が無いのでお蔵入りです。

2010 年 2 月 8 日

Lunaを作った人は神!!

カテゴリー: パソコン — わぴこ @ 1:27 AM

最近終末論が囁かれているTWですが・・・
TWの画像ビューワーLunaはすごいですね~~
テチもナヤもピンも抜き出せますね。PNGじゃなくてBMPで保存できれば最高ですが。
私もテクスチャからBMPに変換するプログラムを組もうとしてみたのですが
dtx.zipを解凍したところで詰みました。この先どうすればいいねん。・゚・(ノД`)・゚・。
とりあえずLunaで取り出して加工すれば無敵ですね。めんどくさいですけど。
動かすのも大変そうです。という私の腕では自在に動かすのは無理かも・・・
アニメーションGIFなら透過が出来るのでそれくらいなら何とかなるかも??

久しぶりにパソコン屋に行ってきました。
eeePC 4G-Xが14800円!!! な、なんだってーーー!!!
でも4G-Xなのでやめました(´・ω・`)ショボン 701SD-Xなら買ってました(笑
いやーームラマサのHDDも年末に壊れてしまったのでSSDなマシンが欲しいのですよ。
出来れば激安で(笑)どうせ手荒に扱うので高いのは嫌です。

今日の俺様メモ
1.TWのdtx.zipは最初の4バイトを削ってzlibでuncompressすれば生のデータが出てくる。
 その先どうすれば画像データとして取り出せるのかは不明。

2.0x0000007Bで窓が起動しなくなったときの最後の対処法。
真似すると最悪全データ破壊もありうるので真似しないように。
回復コンソールで不正なドライバのファイルをリネームして正しいドライバを当該ドライバの名前でコピー
該当するドライバはlistsvcあたりで探すと(・∀・) イイ!!
今回はmv61xx.sysが原因で起動しなくなったのでこれを標準IDEドライバ(atapi.sys)に変更
mv61xx.sys -> mv61xx.sys.bak
atapi.sysをmv61xx.sysとしてコピー
で再起動
起動に成功するも設定が全然違うのでめちゃくちゃ遅い。データ破壊は起きていない模様。
起動したところで標準デュアル チャネル PCI IDE コントローラに変更。
ドライバが複数のファイルで構成されていたらどうなるのだろうか??
ゲームで絵とか音楽を差し替えるのに良く使う手法だけどこんなところで使えるとは・・・

なぜこんなことが出来るか分からない人に解説♪
窓さんは直接ハードディスクコントローラさんとお話できません。
ハードディスクコントローラさんの言葉もハードディスクコントローラさんの居場所もわからないからです。
そこでデバイスドライバさんに仲介を頼むわけです。
ドライバさんは皆窓語とそれぞれの担当デバイス語を話せます。担当デバイスの居場所も知ってます。
窓さんは居場所が分かり言葉が通じるドライバさんに仲介を頼むわけです。
mv61xx.sysもatapi.sysも窓さんと話すときは共通の言葉を使うので
atapi.sysがmv61xx.sysになりすましてもOKなわけです。
簡単に言うとそういうことです。

2010 年 2 月 7 日

MFT死亡でデータ壊滅

カテゴリー: 日記 — わぴこ @ 12:37 AM

いや、もうなんと言っていいやら・・・
長年溜め込んだDLしたファイルや録画したビデオがほぼ全部飛びました。・゚・(ノД`)・゚・。
その量なんと140GB!!
今回の障害で2つボリュームが壊れましたが一つは損傷軽微で完全に復旧できましたが1つは壊滅。
もう一つは私の作ったデータとかセットアップ用とかのドライブなのでもし壊滅していたら(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

j;;;;;j,. —一、 `  ―--‐、_ li;;;;;;   バックアップはめんどくさいし
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;   とりあえずミラーリングしていれば安心だぜ
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙  
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;; 
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f.  そんなふうに考えていた時期が
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!    俺にもありました。

ミラーリングは全て解除してバックアップに切り替えることにしました。
今も作業しています。

壊滅したボリュームのデータは99%救い出せませんでした\(^o^)/
IntelのMBの信頼度も壊滅しました。そもそも去年のDG965RYの不具合から始まったことなので。
でDG33BUに交換したらこのざま・・・DG33BUの設定でミスをした私も悪いのですが・・・

ちなみにwapiko.jpのサーバーはミラーリングです。バックアップはしてません・・・

HTML convert time: 0.293 sec. Powered by WordPress ME
powerd by ddo.jp