2008 年 1 月 11 日

歯医者_| ̄|○

Filed under: 日記 — わぴこ @ 1:22 AM

今日の歯医者は息が出来なくて後半特に苦しかったです。
本当に死ぬかと思った・・・
完全にトラウマになったかも・・・_| ̄|○

今日の作業
1.抜髄したところのチェック->再掃除(ちょっと痛かった
2.上の歯のスケーリング・・・この辺から苦しくなってきた。
3.麻酔をして別の歯を削る・・・かなり苦しい。
4.別の歯のかたどり・・・そろそろ死にそう・・・助けて!!
5.仮詰をして終了。
この間1時間_| ̄|○

というわけで今日はショックがあまりにも大きいので
何もせずにこの辺で寝ます。

次回も憂鬱だ・・・
次回の予想:
抜髄した歯のチェック->仮詰のやりなおし->下の歯のスケーリング
となりそうな予感。
これ以上治療途中の歯を増やすと物が食べられなくなるので
もし新たな歯の治療を開始する時は一旦拒否する予定です。

2 Comments »

  1. わぴこさん、こんばんは。

    ブログの記事読んでるだけで痛さがすごい伝わってきます。たかが歯の一本抜いただけなのに何故こんな痛い思いをしないといけないのか。

    私は親知らずの具合をチェックをしに歯医者に行ってからここ5年くらいいってません。子供の頃、歯医者に行きまくっていたのでわかりますが、長時間口を開けてるのって結構つらいですよね。

    話題は変わりますが、先日TMの「1974」をうPしたのと、JD-990をゲットしました。ブログにも書きましたがインターナルの83番のピアノが一番JD-800のピアノに近い気がします。

    コメント by アジアの壁 — 2008 年 1 月 11 日 @ 2:02 AM

  2. アジアの壁さんこんばんは。

    麻酔のおかげで痛みはあまりないのですが
    息が出来なくなって死にかけました。
    一旦苦しいスイッチが入るとどんどん増幅されていって
    最後はパニックになってしまいますね。

    JD-990入手おめでとうございます。
    ネットのどこかにJD-990用のJD-800のプリセットデータが
    落ちていたと思いますのでそのデータを利用するといいと思います。
    JD-800のプリセットsysexをそのまま送っても大丈夫だと思います。
    あと音色データはこまめにバックアップしておくとよいでしょう。
    私のJD-990は過去数回に渡って内容が壊れました。
    音色のEDIT中にフリーズしてメモリ内容の死亡とか( ̄▽ ̄;;;
    その点JD-800はそういったことは未だ起こってません。

    1974は一度打ち込んだことがあります。
    R-5のスネアとXP-80のリード音色を使いたいためがだけに打ち込みました(笑
    下はプレ王投稿の時の資料です(笑

    使用機材:1974(16光年の訪問者)/TMN
    ベース:DX7II-FD ドラムSC-88Pro(タム・シンバル)+R-5(その他)
    TKピアノ:JV-880 エレピ:TG500 TKリード:XP-80
    シンセストリングス:SC-88Pro+U-220 その他:SC-88Pro

    コメント by わぴこ — 2008 年 1 月 11 日 @ 10:55 PM

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

HTML convert time: 0.480 sec. Powered by WordPress ME