2008 年 3 月 26 日

JV-880脂肪 その6

カテゴリー: シンセサイザー, パソコン, 日記 — わぴこ @ 10:18 PM

JV-880に仮配線をして音楽を楽しんでみました。
多少JV-880っぽい音になります。
しかし、最初から低域がスカスカな曲はやっぱりスカスカでした。
うーーーーーん、これは正直おすすめできません(爆
リスクが高すぎます。機器が壊れる可能性大です。
ちょっと変なところに触れただけですごい音が出ます。
I/V変換部に配線するわけですから・・・
しかも歪んでいる可能性大です。
耳がジャンクなのでよく分からないですが無茶しすぎだと思います。
というわけで封印♪

今日は部品が届かなかったので怒ってます(ムキー
怒っても仕方ないんですけどね。
そういえばデータシートを見たのですがNJM2082DとuPD4072Cは
TL082の兄弟のようなものみたいです。
TL082自体も4558の兄弟のようなもので結局行き着くところは4558ということに。
4558も元をたどれば・・・ってこれ以上続けても無駄なのでこの辺でやめときます。
5532とかは回路が違ってくるので子供にあたるのかなあ・・・
暇な方は等価回路図をみて(・∀・)ニヤニヤしてください。

PC-386NOTEA用のFDDケーブルが届きました。
郵便テラハヤス!!!
早速テスト~~
本体< ->専用ケーブル< ->SCSIフラット< ->FDDケーブル< ->CRC-FD3.5
設定を済ませていざアクセス・・・読みにいったまま帰ってこなくなりました。
そこで急遽5インチのFDD(FDD-5WN)を引っ張ってきてテスト・・・
何とか読んでくれました。
ということはきっとケーブルが長すぎるのでしょう。
しかし・・・全てのドライブを有効にすると(ROMドライブ含めて)
ROMドライブ以外は全て2DD I/F側に接続されるみたいです。
しかも外付けFDDは1.2MBでしかアクセスできない模様・・・
内蔵FDDは調子が悪いのでアクセスできません。・゚・(ノД`)・゚・。
機嫌が直らないかなあ・・・
フォーマットコマンドでは外付けFDDに対しては1.2MBのみ
内蔵FDDに対しては2HD,2DDともに選択できました。
当然1.44MBは出てきませんでした(笑
また何かあったら追加報告します。

うしろ指さされ組のベースはPPGなのでしょうか??
TMのさよならの準備のベースも多分同じ音色だと思われます。
この音個人的には良すぎです。

オク その1

カテゴリー: パソコン, 日記 — わぴこ @ 1:40 AM

オクで超^100ぐらいレアなPC-386NOTEA対応のFDDケーブルと
GV-MVP/RX2Wを落としました。
これでPC-386NOTEAの内蔵FDDが完全に死んでも安心というものです。
1.2MBモードしか使えないと思いますがまあ(・ε・)キニシナイ!!
2DDを読ませる場面は無いと思います。
2DDならPC-486あたりに読ませればいいだけですし。

GV-MVP/RX2Wがくれば5チューナー体制になるので
まず番組の取りこぼしはなくなると思います。

オペアンプも出荷されたみたいなので早ければ明日届くでしょう。

今から(0゚・∀・) ワクワク テカテカです。

一応後から識別できるようにその1をつけておきます。

HTML convert time: 0.171 sec. Powered by WordPress ME
powerd by ddo.jp