2008 年 3 月 24 日

JV-880脂肪 その5

カテゴリー: シンセサイザー, 日記 — わぴこ @ 2:36 AM

今日は行事?で親戚のうちにいったので
いとこに物欲への道を激しく説いてました(笑
「漢ならハードシンセを買え!!
「JDは(・∀・) イイ!!JDは!!」
と(*゚∀゚)アヒャヒャヒャ
あとはダウトラのピアノ弾けるか?みたいな話を少し・・・

帰ってからお昼寝をして夕食後、親の呼びかけによって
BS2で仮面ライダーを見てからJV-880の修理に取り掛かりました。
今回は確実な原因の特定が目標です。
というわけでPCM69APの足を切断してみようと思いましたが
あっさりと断念。
とりあえずテスターで調べまくってみましたが異常は無い模様。

途中はんだ作業のミスでJV-880が起動しなくなるハプニングが発生!!
本当に死ぬかと思いました。

仕方が無いので パターンカットを敢行することに(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
人柱という名の勇者となって散る覚悟をしてパターンカットをしました。
どうもJV-880は多層基板臭いので下手に傷をつけると
二度と使い物にならなくなってしまう可能性が・・・

結果・・・やっぱりPCM69APが駄目になっているみたいです。
ちなみにI/V変換回路に曲を流し込んでやると
若干JV-880っぽい音になるみたいです。
エフェクターとして第2の人生を歩ませるしかないのかなあ・・・
18bitDACが安く手に入れば修理できるかもしれません。
まさかはちぷろから剥ぎ取るわけにもいかないですし
オクに出品されるのを待つしかないかもしれないです。

オペアンプを33種類注文しました。
もう人柱モード全開です(笑 見事に散ってみせます!!
NJM2082Dも5つ注文しました。
あとはJD-800を改造するだけですね(シナイッテ
(JD-800を改造したい誘惑はめちゃくちゃありますけどね。
高いので壊したら生きていけないかも・・・)
嗚呼、世界にひとつだけのJD-800改♪

HTML convert time: 0.160 sec. Powered by WordPress ME
powerd by ddo.jp