2008 年 3 月 11 日

(*゚∀゚)アヒャヒャヒャ㌧㌦㌧㌦

カテゴリー: 日記 — わぴこ @ 1:36 AM

午後9時ごろのお話です。
ジャンク部品をかき集めてヘッドフォンアンプを作って試験してたとき・・・
パーンという派手な音ともに煙が立ち昇りましたΣ(゚Д゚;
コンデンサーがはじけてました(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
ジャンクのMBからとったコンデンサーでしたヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
むやみに使ってはいけないということですね(笑

というわけで今日は数時間かけてヘッドフォンアンプを作りました。
回路図はぐぐればそこら中に転がっているので
簡単そうなやつを探して手持ちの部品で作りました。
とりあえず出来たので電源をつなぐと・・・ショート♪
電源部分間違えてました_| ̄|○
そして直してから実験したところで最初に戻ります。

ジャンクといってもこだわりのパーツですよ(笑
心臓部には名機PC-9801UVのFMボードで実績のあるuPC4072Cを採用。
(JV-880の2082を元に戻してソケットとオペアンプを使いまわしました。)
入力部、出力部のコンデンサーはMBに使用されていた低ESR品を惜しげもなく投入
容量はそれぞれ1800uF,1000uF、低音から高音まで再生可能??
ついでに直流ももれてるかも??(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
電源にも非常にこだわり4700uF+2200uFの大容量コンデンサーを使用しました。
将来的には20000uFのコンデンサーを搭載するつもりです。
(ここにMBのコンデンサーを3つパラったところ1つが爆発した、
合計約10000uFあったのになあ)

音の感想は・・・微妙に前に出てきたようなきもしなくはない予感・・・
ハイハットとかの音が気になる予感・・・
きっとぷらせぼ効果でしょう♪

HTML convert time: 0.156 sec. Powered by WordPress ME
powerd by ddo.jp