2006 年 10 月 5 日

JD-800その4

カテゴリー: シンセサイザー, 日記 — わぴこ @ 1:05 AM

JD-800ですが整流後の電圧を測ってみました。
0.1~1Vほど低いことが判明しました_| ̄|○
ちなみにU-110は同程度高いくらいでした。
前にエフェクターに適当なACアダプターをつないだらノイジーになったので
電源電圧が低いのが問題なのかもしれません。
残念ながら壊れると非常にまずいのでこれ以上の検証はできません。
とりあえずデジタルテスターが欲しいです。

しかし、JD-800は内部は結構ケチケチ仕様なのかも・・・
U-110やD-110の方が高そうに見えるので不思議です。
U-110はチェック用の端子?が基板にたくさんついてます。
JDもこれぐらいしていればなあ・・・
どうせならDACも各出力に1個ずつぐらいかまして欲しいですね。

もっともこういったところがオーディオ機器とシンセの違いでしょうし
それゆえにあの音が出ているともいえないわけではないですが・・・

もしかしたら今週末に修理に出すかもしれません。
JACK BOARDの替えがあればいいなあ・・・
ついでに電源部もしっかり診て欲しい予感。

最悪の場合は鍵盤とボリュームだけ修理する予定です。
そしてまず負荷のない状態で電圧を測って低かったら
トランスの出力を1つ電圧の高いタップへつなぎ変えるか
トランスを交換するかしてそれでもだめだったらDAC周りをいじる予定です。

HTML convert time: 0.267 sec. Powered by WordPress ME
powerd by ddo.jp